総計: 1306238  今日: 93  昨日: 416       Home Cart Search SiteMap E-Mail Admin Page
M/D/S ようこそ モリ・ダイニング・サプライ
《ご注文の方法》
新製品/日本ハム
日本ハム
黒にんにく
オンセンス
「和の湯」
除菌&消臭
家庭花火
 
    
  
 当社/事業戦略
2017/「会社案内」
リプトンズ・シート
シュンペーター理論
加工・冷凍食品/第1位
 国内初メーカー発送
事業所あっせんとは、
なぜ、業界最大手か?
細菌・ウイルス・カビ菌に
 当社/雑感-2
東京の力/首都移転!
長崎「遊学」から
博多と大阪の比較
食べ物/第7位
滋賀エリア/第18/38位
↑トップに戻る/17.10
 当社/雑感
新春特販!「掛け軸」
震災募金(活動)
発見!「大切な方」
2017 日本ハム/新製品
グルメ・飲食/第5位
 贈りもの・ハム
歴史に学ぶ、贈りもの
「ハム」のこと知ろう。
9・10月の暦/歳時記
↑トップに戻る/17.11
天然植物エキス/和の湯
近江商人/十訓より
企業情報/滋賀情報版
2017 日本ハム/新製品(2)
 メーカー発送の誕生
製造直販は何が問題か
製販の原点に学ぼう。
希望小売価格とは
美味しさ誕生(1-23)
2016 日本ハム/糖質ZERO
↑トップに戻る/17.12
2017 日本ハム/新製品(3)
第一発見者の最大手/「黒にんにく」
近江聖人/五事を正す。
フード・ドリンク/肉類 第9位
フード&ドリンク/畜産物・乳製品/第14位
 食材調達/配販社
当社五つの特徴/PR
当社・期間購入とは
お肉に関する知識
銭屋五兵衛(休憩室)
2017 日本ハム/業務用商品
にぎわい広場/更新企業PR情報
↑トップに戻る/18.01
ワケあり、古米販売!
新時代/不易流行
2017 日本ハム/業務用
ひまわりの画家/ゴッホ
 滋賀・鳥取(休憩室)
国立 鳥取大学
学校法人ルネス学園
滋賀県森林税
野生動植物共生条例
食品・肉類第22位?
食品/肉類 第70位?
↑トップに戻る/18.02
松葉の温泉/オンセンス
2012 学習ノート(U)
 食品衛生/抗菌資材
不織布/シェフレシュ
抗菌ピュアマナイタ
豚魚新報/歴史検証
スポーツ・医療に貢献!
↑トップに戻る/18.03
M・D・S/ホームに戻る
 IT-現代感覚の新店
お肉で健康!たん白質
節約おかずのポイント
海の絵/地下道(news)
業務特販/問合商品
復活、ハリケーンポテト!
 青汁のお話
青汁で健康を守る
健康管理の決め手
日本ハム/シャウエッセン宅配
↑トップに戻る/18.04
 食品衛生/抗菌資料
ピュアフレッシュ紹介
防災用/生活水保存bag
2015 日本ハム/ロースハム
甲賀武士と甲賀忍者の里
在宅療法用に、オンセンス
↑トップに戻る/18.05
「武士道」/新渡戸稲造
食材提供/福利厚生事業
日本最大坐仏観音/櫟野寺
↑トップに戻る/18.06
ホームに戻る。
●天気/滋賀・大津ほか
 ボックスのタイトル : 食材調達/配販社
 題名 : 銭屋五兵衛(休憩室)

■千石船にかけた一代の風雲児/銭屋五兵衛(1773-1852)

 

 

 

 

 戦国時代の豪商には

 津田宗及、神屋宗湛、呂宗助佐衛門ほか

近江高島出身と言われる信長支えた今井宗久

小西隆佐・行長、淀屋常安・三郎右衛門、

安井道頓・九兵衛、角倉了以、茶屋、後藤・・・

 

 江戸時代に入って

 時代を乗り継いだ眼力末吉勘兵衛・孫左衛門、

山田長政、西、村山、大賀、伊藤、天王寺屋、

近江八幡に錦を飾れなかった西村太郎右衛門

天下一の豪商の基盤を作った鴻池新六、

住友政友・友以、住友の事業上の祖泉屋・・・

 

 功績大きい河村瑞賢、三井の祖三井高利、

北海道を商業基盤にした近江の西川伝右衛門

紀伊国屋文左衛門、材木商奈良屋こと奈良茂、

尾形、大村、柏原、正直を売り物にした辰巳屋、

食野、長谷川、小川、米屋、辰巳屋、丸尾・・・ 

 

 島田、下村、豊島、益冨、玉江、市島、本間、

江戸全期五指の近江日野商人中井源左衛門

升屋、近江屋、大口屋・・・

 

 高田屋嘉兵衛、銭屋五兵衛、中屋、会津屋、

西村、広瀬、石橋、浜崎、大坂屋、飯田、

難局乗り切った泰然自若近江商人小林吟右衛門

                                石本、マニュファクチュアの新発想吉田清助・・・

 

 

  「銭五公園」:石川県金石町には今も航海マントに望遠鏡を握った銅像があるという。

  “銭五”は、今も海を見ている。

 

     そもそも国境の通行人に通行税を課す発案をして庶民を苦しめた“関所”の起こ

  りは、室町幕府第七代将軍義政の正室日野冨子(1440-1496)であり、彼女自身米の買

  占めなど経済活動のはしりともいえますが、まず商業の芽が摘まれていたことは確か。

  のちに泉州堺に起こった自由貿易都市の自治組織「会合衆」は、日本史上別格である。

   日本の商人の活躍は、織田信長(1534-1582)が各地の関所を撤去して商品の流通と

  庶民の往来を活発化させた変革によるところが非常におおきい。

 

    さて、銭屋五兵衛(1773-1852)は、もともと銭屋こと両替商の商家に生まれた。

  金沢は、加賀、能登、越中の三つの国を治める前田加賀百万石の城下町である。この

  町の中心部から日本海にまっすぐのびた五キロの道「金石(かないわ)往還」とよばれる

  金石(当時は宮腰)が、銭屋五兵衛の生まれたところです。金沢は当時、京都、大坂

  (大阪)、江戸(東京)につぐ、第四の都市だったのです。

  この道路は、三代藩主前田利常公が産業道路として390年も前に作られたものです。

  

   宮腰の五兵衛は、少年の頃は茂助といい、弟の六郎右衛門、又五郎らの長男です。

  父の弥吉郎は醤油製造から質屋、海運業にも手を出していましたが、船が沈んで危険

  の多い海運業を廃業し、家督を継がせた五兵衛には厳しく禁じ、20年が過ぎていた。

  日本の鎖国政策は造船技術や航海術にも影を落とし、信長時代より進展がなかった。 

   だが当時の日本は、各地の地場産業が成長し、日本の国内に一つの市場として特産

  品を交易しあう時期にあった。父親が亡くなる39歳の時、五兵衛はこの商機を捉えた。

 

 

  算勘だけでなく、商機を見ぬくずば抜けた才能!

   加賀百万石の玄関口として物資の集散が盛んで、宮腰港に着岸する北前船の伸張

  振りを五兵衛は肌で感じていたのである。安価な地元加賀米をお米のとれない蝦夷に、

  そして昆布、干鰯、胴鰊を加賀、大坂で売る。胴鰊(どうにしん)とは、ニシンの頭や骨

  などのことで畿内の綿作の肥料には欠かせないものとなっていたものである。

   当時の松前藩には、商売上手な近江商人がほとんど経済をさいはいしていました。

  松前藩の豪商村山伝兵衛や飛騨屋久兵衛などの没落の実体も承知しており、藩との

  係わりがいかに難しいものかも充分にわきまえておりましたが、蝦夷との仕事がなければ

  大商人にはなれません。

 

   銭屋が大きくなったのは、直乗りといって船主自ら船に乗って商いの指図をし、日本初

  の全国各地の商人との顔つなぎをして需給情報を掌握したことです。

  五兵衛にとってあらゆる商品鑑定の眼識を養う質屋家業が大いに貢献しています。

   この頃より加賀藩との結びつきによるよる巨額の資金を投じた展開も始めました。

  択捉探検の高田屋嘉兵衛は、ロシアの海軍少佐ゴローニンを助けて以来ロシアに敬意

  を払われ、密貿易の嫌疑が浮上し故郷淡路島に帰っていた。嘉兵衛の弟からロシアに

  売る米の肩代わりを頼まれていたとも言われています。

 

 

  細心の注意深さと将来を見据えた繁栄の誤算!

   銭屋五兵衛は、順調に商人としての智恵と才覚を伸ばし、質流れのボロ船を改修し

  二隻目は仲間と買った小船に近かったが、15年後から30年後には全国に支店34ヶ所と

  230隻にも及ぶ大海商に成長していた。

   藩の重臣奥村栄実が没し、奥村の政的黒羽織党の支配が悲劇を呼ぶことになった。

  幕府が加賀藩の蜜貿易を察知すると、銭屋五兵衛を抹殺することを仕組んだ。

 

   五兵衛は長男二男に家業を継がせ、三男要蔵には大庄屋で身を立てさせるべく新田

  開拓の河北潟干拓事業を藩に願いでて許可を得ていた。2300町歩、20年もの計画です。

  完成すれば藩には毎年900石もの米が入り、誰もが潤うはずです。

   ところが近隣漁民の思わぬ反対運動と工事を急いだ石灰混入工法により魚の大量死

  が発生し、ついには79歳の高齢の五兵衛までが取り調べの対象となりました。

  「なぜだ、何かの間違いじゃ。なぜ、わしがつかまらないかんのだ。」

 

   五兵衛は会津の山林や美術品・骨董品など資金をより安全にいかしていました。

  だが、その頃にも江戸大火による江戸城改修工事を幕府は各藩に割り振っていました

  が、会津の山は五兵衛に買い占められたままで会津藩は材木出荷ができません。

  加賀藩は、幕府が密貿易を知り始めたから口封じに銭屋を捉えたのか真相は不明です。

   五兵衛はろうやの番人から、店もやしきも、家財も、船も、没収されたことを聞かされ

  3ヶ月後、石ろうの中で息絶えました。黒船ペリー来航、わずか半年前のことでした。

 

 

 

 〜〜〜〜〜  

    オンリーワン/新しい食品購入のあり方を求めて-       

   国内初当社独特・日本ハム発送/「クール便」 …製造品質&独特・無料配送!

   

   新しい時代、インターネット社会に突入して全国の方々に、当社の新しい考え方や

 商売・ビジネスの取り組みをやさしく開示できる時代に入ったとの認識を抱いています。
  このインターネットによる当社の提案は、社会にその考え方が受け入れられるならば、

 国をも動かす大きな原動力にも活力にも推進力にもなりかねません。

 インターネットではそんな新しい着眼点や発想力により、斬新な取り組みやサービスの

 提供により、これまでにない社会構造が達成されることも予想されます。
  当社ではハム・ソーセージなどネット情報から、日常食材、特に要冷蔵/賞味期間に

 おける基本食材の調達を、これまでの店舗購入から、製造元・メーカー発送/クール便

 への新しい時代転換をはかっています。
  当社が夢の実現へと構想するお客さま品質とは、製造元・メーカー発送/クール便に

 よる『製造品質』の時代です。当社はいま、その実現に当社独特“全国無料配送”にて

 強力に取り組んでおります。

    ↓     

 【・消費者情報
 毎月、ハム・ソーセージ(ウインナー)は、メーカー製造品質を調達しよう。 
    ただ今、当社国民啓発運動推進中! (毎月買うから安くなる!) 
  【当社推奨、新鮮(製造品質)で、安く(3か月購入)て、独特・無料配送!
   ・・・メーカー発送調達のご経験がはじめての方へ、夏はクール便! 
   夏のお買い物はご注意!当社商品の賞味期間は、お客さま管理となります。
 そのまま召し上がるもの、冷蔵庫は無菌・無臭のクリーンルームにしよう。
   ・・・当社中元/潤匠ローストビーフや和の恵みなどさらにおいしく!


                   

 

 

         ■IT-現代感覚の新店/おいしさへの独走!

       モリ・ダイニング・サプライ/森口栄誠堂(薬房)      

        〒520-3403 滋賀県甲賀市甲賀町鳥居野902番地

        TEL.0748-88-4910 FAX.0748-88-5138 

        お問合せは、Eメールかお電話にて担当:森口まで

 

 

セールスポイント

 当社日本ハム発送「クール便」は、メーカー梱包のため“特別出荷”をしています。

Copyright (C) 2003-2017 Mori・Dining・Supply/Moriguchi Inc. All rights reserved.