総計: 1332629  今日: 43  昨日: 63       Home Cart Search SiteMap E-Mail Admin Page
M/D/S ようこそ モリ・ダイニング・サプライ
《ご注文の方法》
新製品/日本ハム
日本ハム
黒にんにく
オンセンス
「和の湯」
除菌&消臭
家庭花火
 
    
  
 当社/事業戦略
2018/「会社案内」
リプトンズ・シート
シュンペーター理論
加工・冷凍食品/第?位
 国内初メーカー発送
事業所あっせんとは、
なぜ、業界最大手か?
細菌・ウイルス・カビ菌に
 当社/雑感-2
東京の力/首都移転!
長崎「遊学」から
博多と大阪の比較
↑トップに戻る/18.02
滋賀エリア/第18/38位
食べ物/第?位
 当社/雑感
新春特販!「掛け軸」
震災募金(活動)
発見!「大切な方」
2017 日本ハム/新製品
グルメ・飲食/第5位
↑トップに戻る/18.03
 贈りもの・ハム
歴史に学ぶ、贈りもの
「ハム」のこと知ろう。
9・10月の暦/歳時記
天然植物エキス/和の湯
近江商人/十訓より
企業情報/滋賀情報版
2017 日本ハム/新製品(2)
 メーカー発送の誕生
製造直販は何が問題か
製販の原点に学ぼう。
希望小売価格とは
美味しさ誕生(1-23)
↑トップに戻る/18.04
2016 日本ハム/糖質ZERO
2017 日本ハム/新製品(3)
第一発見者の最大手/「黒にんにく」
近江聖人/五事を正す。
フード・ドリンク/肉類 第9位
フード&ドリンク/畜産物・乳製品/第14位
 食材調達/配販社
当社五つの特徴/PR
当社・期間購入とは
お肉に関する知識
銭屋五兵衛(休憩室)
2017 日本ハム/業務用商品
↑トップに戻る/18.05
にぎわい広場/更新企業PR情報
ワケあり、古米販売!
新時代/不易流行
↑トップに戻る/18.06
2017 日本ハム/業務用
ひまわりの画家/ゴッホ
↑トップに戻る/18.07
 滋賀・鳥取(休憩室)
国立 鳥取大学
学校法人ルネス学園
滋賀県森林税
野生動植物共生条例
食品・肉類第22位?
食品/肉類 第70位?
松葉の温泉/オンセンス
2012 学習ノート(U)
 食品衛生/抗菌資材
不織布/シェフレシュ
抗菌ピュアマナイタ
豚魚新報/歴史検証
スポーツ・医療に貢献!
↑トップに戻る/18.08
M・D・S/ホームに戻る
 IT-現代感覚の新店
お肉で健康!たん白質
節約おかずのポイント
海の絵/地下道(news)
業務特販/問合商品
復活、ハリケーンポテト!
 青汁のお話
青汁で健康を守る
健康管理の決め手
↑トップに戻る/18.09
日本ハム/シャウエッセン宅配
 食品衛生/抗菌資料
ピュアフレッシュ紹介
防災用/生活水保存bag
2015 日本ハム/ロースハム
↑トップに戻る/18.10
甲賀武士と甲賀忍者の里
在宅療法用に、オンセンス
↑トップに戻る/18.11
「武士道」/新渡戸稲造
食材提供/福利厚生事業
日本最大坐仏観音/櫟野寺
↑トップに戻る/18.12
ホームに戻る。
●天気/滋賀・大津ほか
 ボックスのタイトル : メーカー発送の誕生
 題名 : 希望小売価格とは

当社の新しいパラダイム経営モデル):国内初当社独特・メーカー発送/製造品質!

 

 

 
  希望小売価格とは、何か分析しよう。
 
 
  良い商品を販売することは商人としてのステータスを高める唯一の手段です。
 しかし、その商品には“優劣”があるのも事実ですし、素材や品質、加工技術やその他、
 パッケージやデザイン、カラーなどを含めるとさまざまな選択肢が生まれてきます。
  こと食品に関しては、商品そのものの『中身』が真価であることこれもまた事実です。


  さてその商品には価格があって、製造元では「メーカー希望小売価格」を決め、販売
 表示がなされてきました。
  これまで小売店は、メーカー希望小売価格を「定価」と言って店頭販売されてきました。
 小売店は、「製造元」から「卸会社」を通して仕入れ価格から販売利益を得ることによっ
 て、生計を立ててきたワケです。
  小売店が急速に減少してきた原因は、大型店との競争でその販売価格に『差』をつけら
 れたために、消費者から敬遠され衰退してきた歴史があります。

  ところが、ここにきてインターネットの登場です。
 製造元が、お客様を容易く見つけられなかったこれまでの時代と違って、インターネット
 から、お客様と直接に簡単にネット通販が可能となってきたのです。
  このことは、中小零細の製造元が、これまで大手流通卸との障壁にあって販路を閉ざされ
 てきたことから、息を吹き返したといわれる所以です。
  これが、インターネットは製造直販といわれる意味を生んだ原因です。



  一流メーカーは、「製造直販」していません。

  さて、インターネット登場から10年。
 大型店舗やスーパーにある商品が、果たしてインターネットにどれほど登場している
 でしょうか。
  実は、大手製造元の製品や商品などはまだ全くインターネットに登場していないこと
 をご存知でしょうか。
  
  「店舗販売」は、旧システムの完全なアナログ体制の世界で、高コストの販売体制で
 あるにもかかわらず、なぜ、インターネットに登場してきておらないのかは、これまでの
 アナログ体制下での販売システムが、デジタルが良いと解っていても急には変えられ
 ない現状の実販世界があることも事実です。
  既存の販売体制こそが、現在の売上高そのものだからなのです。

  現在の仕組みとは、[ 製造→卸→販売 ]のこの仕組みの中にこれまで完成された
 販売システムが集約されてきたことを思えば、それも当然です。
 食の「安心・安全」や優れた商品として勝ち組に残った「品質」、「価格」、「流通」など
 さまざまな実績が積み上げられた歴史があるワケなのです。

  壊すに壊せない旧アナログ体制下の弱点も併せ持つ今日の販売現況下であること
 も事実です。アナログ体制下では大手製造メーカーは、製造に集中特化して、販売は
 販売社に委託し、成長してきたわけです。
  「製造は製造、販売は販売」で、信頼性を創造されてきたのです。
 だから今日、一流メーカーには「製造直販」する企業がないワケです。



  販売会社は、メーカー希望小売価格から仕入卸を差し引いて生きてる。

  良い商品を少しでも安く、自分のお客さまに提供したい。
 これは本当の商売人なら、偽らざる『本心』であることをまずはご理解いただきたい。
  本当の商人というのは、まず第一によい商品を販売します。
 お客さまに販売する商品が最高のものである事は商人自身の品格にあたるからです。
 お客さまの信頼を得ることが、まずはじめの商人としての大切な基本だからなのです。
 良い商品を販売していない会社は商人ではない。正に、そう言い切れます。

  さて、大手メーカーの商品にはメーカー希望小売価格がついています。
 高くてもそれ以上の金額では販売致しませんという製造元のお客様ポリシーです。
  特に食品のような低価格の商品には、そうしたメーカー希望小売価格がついているのが
 普通ですが、最近では大手家電製品や大きな商品になるとオープン価格となっている
 ところが目立つようになってきました。
 このオープン価格は、一般消費者にとって基準をなすものがなくわかりにくいものです。



  製造直販の悪意が露見、メーカー希望小売価格!

  当社が困惑するのは、中堅メーカーが「製造直販」に乗り出してきている事に問題です。
 これまで大手に押され販売ルートの確保が閉ざせれてきた中小メーカーですが、その
 販売価格が、これまでのメーカー希望小売価格そのまま販売している点です。
  メーカー希望小売価格とは本来、小売店が、その販売価格で生計をたてている価格で
 あり、このことはメーカー(製造元)が、「製造利益」と「卸会社利益」と「小売店利益」の
 いわば3重の『利益』を得ていることになるワケなのです。

  これは、これまでお客様を大切にする商売をしてきた商人の世界とはまったく掛け離れた
 商売の仁義まで捨て切った、強欲な欲得利益のなにものでもないという企業倫理の問題が
 大きく浮上してきています。

 

 

 

    〜〜〜〜〜 

     実績(新)10年への当社新挑戦!

     【国内初当社独特・メーカー発送/クール便・製造品質!

     ご家庭での基本食材は、「毎日の調達」では大変高コストになっています。

      見直そう、新しい食材調達へ

      ●生鮮食材は魚と野菜、ハム・ソーセージには賞味期限(約30日)がある。

      ●食生活は、魚肉中心から欧米型・畜肉商品需要への流れ、時代を知る。

      ●買い物商品は“店舗”ではなく、信頼できる品質・メーカーと認識する。

      ●食の「安心・安全」は、実績と信頼性、評判も含めてメーカー品を選ぶ。

      ●食肉製品は、製造元メーカーの「食域」カテゴリーのワケを見直す。

      ●ネット調達は、テナント料のかかっている出店サイトから買わない。

      ●個食習慣をやめて、ご家庭での朝食・昼食・夕食の家族食にする。

      ●お買い物習慣を見直し、賢い「まとめ買い」できないかを工夫する。

      ●メーカー発送なら、新しく、おいしく、健康的な意味を理解する。 

        ↓

       もう一つのお買い物先・ネット調達! …しかも、お届け!

       当社では、毎月1回・メーカー発送/クール便・製造品質プラン検討中 

       メーカー発送で、もっとおいしく、もっと新鮮、もっと健康的に

 

 

 

 

 

       〜〜〜〜〜

              より新しい食品価値の誕生!

               はじめています …おいしさへの独走!

 

       【国内初当社独特メーカー発送/クール便(無料配送)!

         ■モリ・ダイニング・サプライ/森口栄誠堂(薬房)      

        〒520-3403 滋賀県甲賀市甲賀町鳥居野902番地

        TEL.0748-88-4910 FAX.0748-88-5138 

        お問合せは、Eメールかお電話にて担当:森口まで

 

 

セールスポイント

当社は、「毎日の食材」/基本食材 毎月1回・メーカー発送/製造品質を計画しています。

Copyright (C) 2003-2018 Mori・Dining・Supply/Moriguchi Inc. All rights reserved.